学生寮「心塾(こころじゅく)」

心塾


1.「心塾」とは

公益財団法人 交通遺児育英会は、昭和53年(1978年)、武蔵野の面影が残る東京都日野市旭が丘に学生寮「心塾」を開設しました。

開設目的の第1は、地方の交通遺児が東京の大学で勉強したいという夢をかなえさせたいこと。第2は、「温かい心」「広い視野」「行動力」と国際力を兼ね備え、広く人類社会に貢献する人材を育成することにあります。

寮名「心塾」には、「心」を大切にしようという思いが込められています。学問を修めても、その人に心がなければ学問は役に立ちません。人や自然を愛する心、本会に寄せられた多くの善意に感謝できる心、学問だけでなく、このような「心」を大切にする人材を育てようとしてきました。

入塾資格は、当初、本会の大学奨学生に限っていましたが、平成14年度に要件を大幅に緩和し、専修・各種学校奨学生まで拡大し、さらに奨学金を利用していなくても本会の奨学生の資格要件を満たしていれば入塾を認めています。

平成17年度秋には、民間の学生寮を借り上げる方式で、関西地区にも学生寮を開設しました。
平成28年4月現在、東京、関西両地区で、併せて100名の塾生が日々寮生活を楽しんでいます。


2.「心塾」東京寮


(1)入塾資格
  • @ 大学(短大)、大学院、専修・各種学校に在学し、本会の奨学生であること(奨学金と同時に申し込んで
       ください。なお、入塾に関しては選考委員会による選考があります)。
  • A 新1年生として20歳までに入塾し、24歳(6年制は26歳)までに卒業できること。
  • B 自宅から通学が不可能(通学時間90分以上を要する場合)なこと。
「心塾」東京寮は緑あふれた約1万平方メートルの敷地内に、3棟の男女専用棟があり、家具が一式そろった居室は、防音が施され、冷暖房完備の約7.5畳の1人部屋で、着替えさえあればすぐに生活ができます。
生活に便利な共同で使える充実した施設には、次のようなものが整っています。

(2)東京寮の施設

寮全体図
塾の施設

(3)寮の1日
06:00〜06:45 起床・点呼(前庭かイベントホールに全員集合)
共用棟の清掃
06:45〜08:30 朝食(食堂)
和食と洋食の日替わり
学校へ
18:00〜21:30 夕食(食堂)
22:30 食堂終了
各種講座があるときは、19:00から全寮生が参加。
23:00 門限・就寝準備(共用棟への立ち入りを制限)
帰寮確認の実施。

(4)寮の年間行事
4月 入塾式
前庭の桜の木の下で記念撮影。
心塾入塾おめでとう!!
入塾式 新入生歓迎会 さつき祭 スポーツフェスティバル サマーキャンプ 資源回収 もちつき大会 卒塾式 成人式
4月 新入生歓迎会
1年生のために2年生が歓迎会の企画を担当。自己紹介やゲームなどをして親睦を深めます。
5月 さつき祭
新入塾生と先輩塾生の交流を深めるため、ゴールデンウィークに地域の散策やゲームをして楽しみます。
6月 スポーツフェスティバル
体育館を借り、男女混合の数チームに分かれ、スポーツ対抗戦を行います。大汗をかきながらの交流です。
8月 サマーキャンプ
都会を離れ、キャンプ場での共同体験。テント張りや炊飯で悪戦苦闘。星空の下、語り合います。
11月 資源回収
もちつき大会の費用捻出目的の行事。近隣を訪問し、段ボール・アルミ缶などを回収して回ります。
12月 もちつき大会
地域の皆さんや施設の方々を招待。つきたての餅、とん汁などを振舞います。楽しい笑顔の一日。
1月 成人式
成人を迎えた塾生を、先輩・後輩が手づくりの企画で心をこめてお祝いします。
2月 卒塾式
育英会をあげて卒塾生を祝います。
元気で頑張って!!
その他 寮生独自で七夕、クリスマス、節分などを企画して楽しんでいます。

(5)講座
東京寮では、皆さんの就職活動や将来に役立つ独自の講座を実施しています。
文章講座 文章の基本を学ぶとともに、実務文の作成などを通じて基礎的文章構成能力の向上を目指します。

講座 講座 講座
スピーチ講座 聴き手に分かりやすく、心に響くスピーチの技術を学びます。その中で自然と聴く力も身につけることができます。
読書感想文講座 講師が指定した本を基本に、感想文を講師が丁寧に添削します。書く力をつけ、視野を広げ感受性を養います。
(6)寮費
月額 10,000円 (朝夕2食、水道光熱費込み)
食事の一部負担金として徴収しています。
なお、3月、8月は食事が出ませんので寮費の負担はありません。
(7)東京寮へのアクセス
住所 〒 191-0065
東京都日野市旭が丘4−7−57
公益財団法人 交通遺児育英会
学生寮「心塾」 東京寮
電話 042-584-6811
FAX 042-584-9396
フリーダイヤル 0120-355619
交通案内
JR利用 東京駅から中央線で高尾行きにのり、豊田駅下車、徒歩25分
バス 豊田駅から 「心塾」 東京寮までのバス
京王バス平山工業団地循環バス
豊田駅前より乗車、平山工業団地前下車。乗車12分、徒歩3分
タクシー 豊田駅前から約10分
自動車利用 中央自動車道「国立府中インターチェンジ」下りる。甲州街道(国道20号線)経由で約25分
(8)東京寮から各学校までのアクセス
通学可能な学校とおよその通学時間がご覧になれます。
ここをclick1.gif してください。

(9)「心塾」所沢寮
平成20年5月、埼玉県所沢市に「心塾」所沢寮を開設しました。
この寮は、篤志家のご好意で、マンションの2部屋を提供していただいたものです。部屋はワンルームで、キッチン、バスに加え、冷暖房、電動ベッド、冷蔵庫などが備えられ、光ケーブルも導入済みです。
「心塾」東京寮に1年間在寮した寮生が対象です。


3.「心塾」関西寮


関西地域で大学・短大・専門学校に進学する交通遺児のために、外部企業の(株)共立メンテナンスが運営する京都、大阪、神戸地域の学生会館の居室を交通遺児育英会が借り上げて奨学生に貸与しています。

(1)入塾資格
  • @ 大学(短大)、大学院、専修・各種学校に在学し、本会の奨学生であること
      (奨学金と同時に申し込んでください。なお、入塾に関しては選考委員会による選考があります)。
  • A 新1年生として20歳までに入塾し、24歳(6年制は26歳)までに卒業できること。
  • B 自宅から通学が不可能(通学時間90分以上を要する場合)なこと。
(2)寮費
  • @ 寮費は月1万5千円2万5千円(朝夕2食、水道光熱費込み)となります。
  • A 電話通話料、インターネット利用料は個人負担となります
      (いずれも銀行口座からの自動引き落としとなります)。
(3)食事心塾大阪・食事
  • @ 学生寮では、家庭感覚あふれる食堂で、朝・夕2回、栄養満点の食事
      をしっかりご用意します。専属の栄養士が考えたメニューなので、
      ひとり暮らしでは偏りがちな食事生活も安心です。
  • A 日曜・祝日など、決められた日は食事業務は休みとなります。
(4)居室心塾大阪・居室
  • @ 部屋は全員個室で、ベッド、机、イス、タンス、エアコンを完備していま
      す。身の回りのものだけでもすぐに快適な学生生活がスタートできます。
      別途料金(自己負担)で布団のリースやインターネットも利用可能です。
  • A 広さは、各棟で違いがあります(約5畳〜7畳)。
      居室内設備にも違いがあります。
居室

(5)館内設備心塾大阪・設備
  • @ 皆さんが快適に生活できるよう、ダイニングルーム、パブリックバス、
       ランドリールームやキッチンコーナーなど設備も大変充実しています。
  • A 寮長夫妻が常駐し、日常生活全般をサポ−トします。防災防犯は
      もちろん、留守中の郵便物や、宅配便の受け取りも心配いりません。
      また、ケガや急病など万一の時も安心です。

(6)行事
   年間を通して、入塾式、寮ごとの個人面談、企画行事、翌年度の在寮継続面談、 卒業を祝う会等を開催し
   ているほか、年4回の読書感想文講座を実施しています。

行事

(7)関西寮見学の申し込み
   (株)共立メンテナンス関西支店(電話:0120-805103)に直接電話してください。
   ※関西寮の一覧(場所・交通網)をご覧になりたい方はこちらを CLICK してください。


4.「心塾」東京寮・関西寮への入塾の申し込み方法および問い合わせ先

(1)申し込み方法
  • @ 進学と同時に入塾したい方は、大学奨学生予約募集または専門学校奨学生予約募集と同時に入塾
      申し込みをしてください。奨学生願書の「学生寮入塾申し込み書」欄に必要事項を記入してください。

    大学奨学生予約募集と同時 大学奨学生予約募集案内へ してください。
    専修学校奨学生予約募集と同時 専修学校奨学生予約募集案内へ してください。

  • A 学年途中で入塾したい方や、奨学金を借りないで東京寮へ入塾したい方は、
      奨学課 (電話:0120-521286) までご連絡ください。
(2)問い合わせ先

   心塾 … 電話:042-584-6811 フリーダイヤル:0120-355619